○95年世代編 最強世代は!? Jリーグ日本人選手 ベストイレブン

守田

Jリーグも開幕して熱い戦いが繰り広げられています。
2019シーズンも大物選手が多く加入してよりレベルが高い試合が展開されることは間違いありません。

若手からベテランまで期待の選手が多く僕は楽しみで仕方ありません 😛

ここで、僕が独断と偏見で選んだ各年代ベストイレブンを紹介します。
どの世代が最強かみんなで語っていきましょ!!

ふーだい
ベストイレブンシリーズ好きなんですよ(笑)
みなさんもここはこうだろ!!とかあれば是非コメントしてください。
または、おすすめの選手がいたら教えてください。

簡単に紹介していきます。


95年代ベストイレブン

ベストイレブン

 

GK

福井光輝

福井光輝

福井光輝 1995年11月4日 184㎝78㎏

右利き FC町田ゼルビア所属

大卒ルーキーイヤーながら29試合に出場して定位置をしっかり確保した。
守備範囲が広く、近距離のシュートストップが売り。

パワーのあるキックでチャンスも多く作った。
増田の加入もあり守護神争いは激化するが勝ち越せるか!

DF

小池龍太

小池龍太

小池龍太 1995年8月29日 169㎝63㎏

右利き 柏レイソル所属

超人的な運動量でチームの攻撃のアクセントをつける。
ポテンシャルは十分でJ1のチームから声がかかる中でチームに残留した。

1年でのJ1復帰と日本代表も視野に入れ飛躍した1年にしてほしい。

ふーだい
JFLからここまで有名な選手になったよね👍

中谷進之介

中谷進之介

中谷進之介 1996年3月24日 184㎝79㎏

右利き 名古屋グランパス所属 

2018シーズン途中に自身初となる移籍で名古屋に加入した。
低迷していたチームを食い止める力となりJ1残留を何とか決めた。

2019シーズンは、千葉の加入もあり激しいポジション争いとなるだろう。

ふーだい
個人的に顔好き(笑)

坂圭祐

坂

坂圭祐 1995年5月7日 174㎝72㎏

右利き 湘南ベルマーレ所属

2018シーズンは、ルーキーイヤーながら定位置を確保してリーグ戦では25試合に出場した。
174㎝とサイズはないが守備能力が高く、機動力に優れている。

異次元のバネを持っていて競り合いにも強い。

過小評価されている選手ベストイレブン

安西幸輝

安西幸輝

安西幸輝 1995年5月31日 172㎝64㎏

右利き 鹿島アントラーズ所属

推進力のあるドリブルとパワフルな突破が売りで、両サイドこなせる。
監督からしても起用がしやすい選手だろう。

西の退団と内田のキャプテン就任で左での起用が増えるだろうか。

ふーだい
少しぽっちゃり??( ̄▽ ̄)

MF

小泉慶

小泉慶

小泉慶 1995年4月19日 173㎝70㎏

右利き 柏レイソル所属

豊富な運動量とボール奪取能力でピッチを走り回る。
技術的にはあと一歩なところはあるがチームに一人は欲しいタイプの選手だ。

過小評価されている選手ベストイレブン

ふーだい
和製「アラン」

守田英正

守田

守田英正 1995年5月10日 177㎝74㎏

右利き 川崎フロンターレ所属

プロ1年目にして日本代表にも選出され大卒ルーキーでずば抜けた活躍をした。
シーズン途中にはネットの抜けたポジションを確実にものにした。

体の強さに加え、足下の技術も高く川崎にサッカーにフィットした。
2019シーズンも大きく飛躍する1年にしたい。

ふーだい
見た目以上に繊細な選手だよね(笑)

金子翔太

金子翔太

金子翔太 1995年5月2日 163㎝58㎏

右利き 清水エスパルス所属

小柄さを生かした小回りのきくドリブルと緩急で相手DFを翻弄する。
2018シーズンは、自身初となる二桁得点を記録した。

白崎もチームを去り金子にかかる期待は大きい。

ふーだい
2018シーズン全試合出場✋

川辺駿

川辺駿

川辺駿 1995年9月8日 178㎝70㎏

右利き サンフレッチェ広島所属

磐田での活躍をうけ復帰したが、思うような結果は残せなかった。
非凡な攻撃センスを駆使して広島の久しぶりの優勝の貢献を期待している。

ふーだい
ジュビロ時代の輝きを☆彡


FW

オナイウ阿道

オナイウ阿道

オナイウ阿道 1995年11月8日 180㎝74㎏

右利き 大分トリニータ所属(レンタル)

ナイジェリアと日本のハーフであり、類いまれな身体能力で圧倒したパワーを持つ。
2018シーズンは、J2・山口で22得点をあげ得点ランキング2位につけた。

J1昇格の大分へのレンタルとなるが積極的な補強をした大分でのレギュラー争いでより一層成長を期待できる。
目に見える結果で浦和復帰へ。

中野誠也

中野誠也中野誠也 1995年7月23日 173㎝66㎏

右利き ジュビロ磐田所属

大学№1ストライカーとして加入したが、1得点と物足りない結果となった。
得点の嗅覚は光るものをもっており2年目が勝負となる。

荒木、小川と若手のライバルも多いが勝負はいかに。

ふーだい
オフのキャンプでトイレが横になったけどプロフィールの身長より小さく感じた 😛


ー同年代の海外日本人選手ー

MF 澤井直人 (ACアジャクシオ所属)

MF 関根貴大 (シント・トロイデン所属)

澤井直人について

ふーだい
福井活躍したのに増田必要かなー( ̄▽ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です