〇98年世代編 最強世代は!? Jリーグ日本人選手 各年代ベストイレブン 

安部

Jリーグも開幕して熱い戦いが繰り広げられています。
2019シーズンも大物選手が多く加入してよりレベルが高い試合が展開されることは間違いありません。

若手からベテランまで期待の選手が多く僕は楽しみで仕方ありません 😛

ここで、僕が独断と偏見で選んだ各年代ベストイレブンを紹介します。
どの世代が最強かみんなで語っていきましょ!!

ふーだい
ベストイレブンシリーズ好きなんですよ(笑)
みなさんもここはこうだろ!!とかあれば是非コメントしてください。
または、おすすめの選手がいたら教えてください。

簡単に紹介していきます。

98年代ベストイレブン

98年代ベストイレブン



 

GK

波多野豪

波多野豪 1998年5月25日 198㎝88㎏

右利き FC東京所属

明るい性格でチームのムードメイカーであることはみなさんもよくご存じだろう。
人懐っこい性格で先輩からもサポーターからも可愛がられている。

J1での出場経験は未だないが、J3でのコンスタントに経験を積み林を脅かす存在となってほしい。
198㎝と日本人GKで稀な存在で伸びしろは十分にある。

DF

立田悠悟

立田悠悟

立田悠悟 1998年6月21日 189㎝75㎏

右利き 清水エスパルス所属

清水ユース育ち期待の大型DF。
長身を生かしたヘディングの強さが売りだ。

2018シーズンは右サイドバックでの出場が多かったが
エウシーニョの加入もあり2019シーズンは中央での起用が増えるだろう。

オフには坊主頭にするなど今シーズンに懸ける気持ちは強いはずだ。

杉岡大輝

杉岡大輝

杉岡大輝 1998年9月8日 182㎝75㎏

左利き 湘南ベルマーレ所属 

ルヴァンカップで得点をあげ、MVPも獲得した左利きのDF。
市立船橋から加入した初年度からレギュラーとして活躍して、体の強さと高いキックの質で湘南の左サイドで欠かせない選手として確立している。

2019シーズンもフル回転で突っ走ってほしい。



原輝綺

原輝綺

原輝綺 1998年7月30日 180㎝72㎏
右利き サガン鳥栖所属

杉岡と同様に市立船橋からプロへと進んだ守備のユーティリティープレイヤー。
新潟では高卒での開幕スタメンを飾るなど注目を浴びたが、その後は出番も減る中で鳥栖へと移籍した。

多数のポジションンをこなせることで重宝されるだろう。

MF

齋藤未月

齋藤未月

齋藤未月 1999年1月10日 165㎝64㎏

右利き 湘南ベルマーレ所属

ジュニアから湘南に所属しており、チーム期待の正統派ボランチ
気の利く動きと確かな技術を持ち合わせている。

世代別の代表でも存在感を放っており、チームでは出場機会を増やしていきたい。

金子大毅

金子大毅

金子大毅 1998年8月28日 176㎝66㎏

右利き 湘南ベルマーレ所属

僕のブログでおなじみのお気に入りの選手です(笑)
大学を中退してまで加入した経歴を持っている。

90分間ピッチを走り周りここぞという時に顔を出してチームを助ける働きができる。
東京オリンピック世代でもあるだけにメンバーにも食い込んでいきたい。

Jリーグ過小評価されている選手ベストイレブン

針谷岳晃

針谷岳晃

針谷岳晃 1998年10月15日 166㎝56㎏

右利き ジュビロ磐田所属

昌平高校から加入した小柄なマエストロ。
抜群的なボールコントロールと正確なパスが持ち味

キャンプで見た際のボールタッチも圧巻だった。
2019シーズンこそJ1リーグデビューを飾りたい!

ふーだい
ちなみに、名波監督からは”たけちゃんマン”と呼ばれています

安部裕葵

安部

安部裕葵 1999年1月28日 171㎝65㎏

右利き 鹿島アントラーズ所属

2019シーズンから鹿島の伝統である背番号10番を付けている
2018シーズンは22試合に出場したが、数字で物足りなさはあった。

昨年のクラブワールドカップでは存在感を示して評価を一気に上げた。
内田に並ぶイケメンで女子からの人気も絶大だ。



田中碧

田中碧

田中碧 1998年9月10日 177㎝69㎏

右利き 川崎フロンターレ所属

2018シーズンは鮮烈なJ初ゴールを決めインパクトを残した。
顔つきと裏腹にアグレッシブなプレーが売りでボール奪取能力に長けている。

その中でも川崎ユース育ちで確かな足下の技術も持ち合わせている。
徐々に出場数を伸ばしたい。

FW

田川亨介

田川亨介

田川亨介 1999年2月11日 181㎝71㎏

左利き FC東京所属

鳥栖ユースで育った田川だが、自身初となる移籍でFC東京に加入した。
裏への飛び出しと貪欲さが売りで一時期はプレミアリーグ・レスターが獲得に名乗りをあげている噂もあった。

激しい競争の中で成長してほしい。

岩崎悠人

岩崎悠人

岩崎悠人 1998年6月11日 172㎝69㎏

右利き コンサドーレ札幌所属

年代屈指のストライカー。
京都橘高校時代では1年生から選手権で主力として活躍してすぐに注目を集めた。
チャンスメイクではとびぬけているが、ゴール数では物足りないのも確かだ。
2019シーズンは数字で見える結果を期待したい。




ー同年代の海外日本人選手ー

DF 冨安健洋 (シント・トロイデン所属)

MF 堂安律 (フローニンゲン所属)

ふーだい
少し湘南の選手多いかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です