【必見】1万円以内でスポーツバー雰囲気をお家で作れる!オススメのスクリーン&プロジェクターをご紹介!

ホームシアター

今回は僕が実際にお家でやっているやり方で、1万以内で作ることができるホームシアターを紹介したいと思います。お家でホームシアター作ってみたいとか、スポーツとか大きな画面で見たいなーとか思ってる方はいるんじゃないでしょうか。けど、プロジェクターとか高そう、周りにやってる人いないからわからないと思ってる方向けの記事となっております。

サッカーだけじゃくて、普段から映画・ドラマを見る方にもオススメです。
動画配信サイトについてまとめている記事はこちらからご確認ください。
無料でお得な情報満載です。

<映画も見たい方にオススメ動画配信サイト比較は下記をクリック>

ふーだい
僕の場合はほぼサッカーを見ています!

今僕が使っているプロジェクターはこちら!

プロジェクター 写真

確か、アマゾンで2年くらい前にお家で大きな画面でサッカー見たいなーと思ってだいたい、8000円くらいで購入しました。
7畳の部屋で見るにはもう僕自身は大満足で友達にも真似したいから教えてよ!とかよく言われていました。
やはり、雰囲気から入ってサッカーを見るのも大事ですよね?(笑)
それに、コスパも良くて大学生の僕でも簡単にできます。
静止画はちなみにこんな感じです。部屋が暗いのもありますが、画質は全然良いです!


しかし、久しぶりにプロジェクターを調べてたら同じようなスペックなのに僕のよりも全然安くておすすめできる商品を見つけちゃいました!!
それを、みなさんに紹介したいと思います。

ふーだい
この話を聞いて、同じように家で大きな画面でサッカーみたいなー、気になるなーという方はこれを参考書代わりしてください

まずはこの2つがあれば、ホームシアターが作れる!!

プロジェクター

一番ホームシアターの肝心な物となるのが、プロジェクターです。
これが、本当に高いものだと何十万からするものですが、僕のようにサッカーを見たりとか、まずは最初だし手を出しやすいものからというような方におすすめするのがこちら↓

 

値段は税を入れても、7000円前後で買えます!
僕のプロジェクターより写りは若干良くなります👍
また、三脚穴があるのでカメラなどの三脚にも対応できます。
この三脚に対応するのって意外と大事で僕のプロジェクターは三脚穴とかついてないので普通に机の上に設置という形をとっています。
全然それでも問題はないんですけど、見栄えは少し寂しいですよね(^^;)
そして、入力ポートは、AV、USB,microSD,VGA,HDMI対応となっておりスマホ、タブレット、PS4、DVDプレイヤーとの接続も可能です。
3年間の保証サービスと健全なアフターサービスも行ってくれます。

<プロジェクターの詳細は下記をクリック>

ふーだい
HDMIも付属でついてくるみたい!!僕もこれが欲しかった( ̄▽ ̄)



 

スクリーン

次に、必要なのがスクリーンです。
スクリーンは正直一人暮らしで壁に設置ができないという方もいると思うので、壁にそのまま映すことも可能ではあるのでその人次第かなとは思います。
今回紹介するのはスクリーンの角に穴があいてるので紐やカーテンレールに引っ掛けることもできるものを載せています。
参考までに僕はこのように設置しています。

以前、僕自身もスクリーンをいろいろ調べていたときに某電気屋さんで見た中でで1万のスクリーンと8万のスクリーンがありました。
ただの白い壁なのにと疑問に思い、スタッフの方に「正直これって、違いあるんですか?」って聞いたら、
ぶっちゃけ、メーカーで違いがあるだけで性能はほとんど変わらない」という答えをもらいました。
僕はもう帰ってすぐアマゾンで3000円もしないこのスクリーンを買いました(笑)
このスクリーンを買った理由は、一つ目はベストセラー1位と多くのユーザーが購入していること
二つ目はサイズが豊富だということ(僕は100インチを購入しました)
三つ目は、簡単な取り付け用のマジックテープがついてくる三つの点で決めました。

<スクリーンの詳細は下記をクリック>

ふーだい
スクリーンは安いので十分ですね!

この二つがあればとりあえずはオッケーで、1万円以内で環境もばっちりです👍
みなさんどうです?簡単にできますよね!
是非、一緒にチャンピオンズリーグも臨場感ある画面で見ましょう!!!
次は、あると便利なものを紹介します。

 

プロジェクター、スクリーンそしてあると便利な物。。。

Appleの変換アダプタ

実際に僕が使っているのがこちらのケーブルになります。これの特徴としては同時に充電もできるので充電が切れることなく視聴できます。(白いのがその変換アダプタです)Appleケーブル

使い方は写真の通りでHDMIケーブルをプロジェクターとこの変換アダプタに接続して変換アダプタを携帯やタブレットの映したい映像を出力できるものに差し込む形になります。
右側に充電の差し込み口があります。
この商品もすごく便利で持っていて損はないと思いますし、僕も使用頻度は高いです。

<スクリーンの詳細は下記をクリック>

この三つが揃えばもう完璧です!!
三つ揃えても1万5、6000円で購入できる
上に、やり方も簡単とすぐに設置できます。
みなさんも僕と同じように映画はもちろんのこと、チャンピオンズリーグを大画面で見ませんか?
今はスピーカーは使ってないですがあるとないのでは大きく違いますし次回紹介することがあれば低価格のスピーカーをお知らせしたいと考えています。
この形で僕はDaznを利用してサッカーを主に見ていますが映画を試しに同じような形で見たいという方は↓から登録してdtv、U-nextを無料で1か月見ることもいいのかなーとは思います。
参考までに、、、

<映画も見たい方にオススメ動画配信サイト比較は下記をクリック>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です